なおたろの活動レポ

"よりよく生きたい"なおたろが、日常をちょっぴり豊かにする情報を紹介します。

今更ながら、Bitcoinマイニングしてみたので、設定手順を紹介します。

ここではBitcoinをUSBタイプのASIC機(マイニング専用機)を用いてマイニングする方法を載せます。7月始めに海外通販サイト(eBay)で頼んだASIC機が届いたのでWindowsで環境構築しました。

これからソロマイニングやプールマイニングされる方の参考になればと思い記録しておきます。

 出落ちになりますが、「ビットコインマイニング」はもう採算がとれなさそうなので、一週間ほど動かしてやめようと思います。元々儲け目的ではなく、どんな風にマイニングするんだろと興味本位でやった感じ。だからいいのさ...泣。

どれだけ儲からないか、ページ下部の考察だけでも読んでいただけたら幸いです。やべぇよ。

 環境構築

今回僕が構築したツール・環境は次の通りです。

  • Windows10のノートパソコン(GPUマイニングできなかった)
  • cgminer(マイニングソフトウェア)
  • Slushpool.com(マイニングプール)
  • USB Miner(ASIC機)

構築手順をざっと説明すると

  1. BitcoinWalletの準備
  2. ASIC機入手。PCへ接続&ドライバのインストール
  3. slushpool.com(Bitcoinマイニングプール)のアカウント登録
  4. cgminerのインストール、起動用バッチファイル作成
  5. cgminer起動&slushpoolにてマイニング結果の確認

1-3は順不同です。4はバッチファイル作成にマイニングプールとASIC機の情報が必要なので1-3が完了してから実施して下さい。4が終わったら実際に起動して、ちゃんとマイニング出来ているか確かめます。

では、1から順に解説していきます。

1.BitcoinWalletの準備

何でもいいので、マイニングしたBitcoin振込用のWalletを作成してください。国内大手取扱所(ビットフライヤー、coincheck、Zaifなど)でアカウントを作成する方法や、スマホアプリでも手軽にWallet作成できたりします。ググれば詳しい方法がいっぱい出てくるので、Wallet作成手順は省略します。

 2.ASIC機入手。PCへ接続&ドライバのインストール

まずは、ASIC機を手に入れるところから。

今回はマイニングを初めてやるという事もあり、取り敢えずUSB差し込みタイプのASICを購入しました。eBayで10,000円くらい。ASICとしては低価格帯になりますが、、、地味に高いぞ。

GekkoSience 2PAC BM1384 USB Bitcoin SHA256 15GH Miner


f:id:fblo:20170812011306j:image

  f:id:fblo:20170812011317j:image

ASIC機は種類が豊富でよく分からんからレビューが多いものにしました。こいつはぶっ刺すだけで手軽にBitcoinマイニング出来るんだとか。

最初Amazon楽天に売ってないかなと色々調べてみたけど、国内はほとんど売ってなかったです。

 

約1ヶ月待つ事...届きました。

f:id:fblo:20170812010623j:image

さっそく接続してみると、自動でドライバのインストールが始まります

これでドライバのインストールまで無事完了。

 

...と思いきや。

 

この自動インストールしたドライバ、どうやらこのままではWindows上では動かないプログラムみたいなんです(ここでどうしたらいいか分からず苦労しました)。

 結論から言うと、Windowsで動かせるようにドライバプログラムの変換が必要です。

  • zadig

というフリーソフトを使用し変換します。

Zadig - USB driver installation made easy

へアクセスして、zadigのver2.3(2017/8最新版)をダウンロードしてください。

f:id:fblo:20170812065255p:plain

「起動」すると「Options」タブ‐「List All Device」をチェックしてドライバ一覧を表示できるようにします。

 

f:id:fblo:20170812065827p:plain

f:id:fblo:20170812070252p:plain

先ほどインストールしたASICのドライバ(2Pac BM1384 Bitcoin Miner)が表示されました。これを選択し、真ん中下の「Reinstall Driver」ボタンを押して変換スタート。

 

f:id:fblo:20170812070302p:plain

処理が終わればOKです。

 

このブログ記事を参考にしました。ブログ先では「STSW-STM32102」もインストールしていますが、僕のPCではもうドライバがあるのかな。必要ありませんでした。

雑記。 【レビュー&設定方法】Gridseed scrypt minerを購入しました【Monacoin】

3.slushpool.com(Bitcoinマイニングプール)のアカウント登録

 マイニングプールは鉱山をイメージすると分かりやすいかも。採掘家はマイニングプール(鉱山)でBitcoinを採掘します。また、マイニングプールでは大勢で採掘を行い、報酬を貢献度に応じて皆で分け合います。こうすれば、計算力が低くても少し分け前をもらえます。

僕は数あるマイニングプールの一つであるslushpool.comに登録してみました。

Homepage – slushpool.com

f:id:fblo:20170812072921p:plain

アカウントを登録した後、「workers」タブにてworkerを作成してください。マイニングに必要なのはアカウント名と今作成したworker名です。

これで準備完了です。

 4.cgminerのインストール、起動用バッチファイル作成

cgminerは実際にBitcoinを採掘するためのツールです。つるはし的な?

以下のgithub内のダウンロードリンクからダウンロードしました。最新版は4.10まで出ているみたいですが、僕は「cgminer-4.9.2-windows」をダウンロード。多分最近リリースされたものであれば多分どれでもOKです。

github.com

f:id:fblo:20170812074603p:plain

githubトップへ飛んで赤丸のリンクをクリックしてください。

f:id:fblo:20170812075203p:plain

あっ、危険なサイト表示された!!

危ないソフトなの?と焦って色々なサイトで調べましたが、まあ大丈夫そうです。チョットした理由で危険なサイト表示されるようになったみたいなのですが、マルウェアが存在しないって保証できないのであくまで自己責任で。

f:id:fblo:20170812075453p:plain

 4.9/ディレクトリ内の7zファイルで圧縮されたものをダウンロードしました。7zファイルはzipやrarと比べマイナーなので、解凍ソフトがない方が多いと思います。解凍ソフトを7-zipなどのフリーソフトをダウンロードしてください。

解凍後はcgminer.exeフォルダがある階層に起動用のバッチファイルを作成します。

僕は下記のように作成しました。

cgminer.exe --userpass (slushpoolユーザー名).(slushpoolワーカー名):(任意のパスワード) --url stratum+tcp://sg.stratum.slushpool.com:3333 --icarus-options 115200:1:1 --icarus-timing 3.0=100 -s //./COM3

メモ帳を開いて上の文字列をコピペ、保存。ファイル拡張子名をmysample.txt⇒mysample.batへ変更してください。

-s //./COM3の部分は接続したUSBデバイス(ASIC機)のCOMポートNoになります。コントロールパネルからデバイスマネージャーを表示し、接続先のCOMポートNoを調べてみて下さい。

 

バッチファイル作成は下記のブログを参考にしました。

雑記。 【レビュー&設定方法】Gridseed scrypt minerを購入しました【Monacoin】

cgminerの使い方(ビットコインマイニング): ダメリーマンが必死に楽して儲けようとした記録

Help Center – slushpool.com

5.cgminer起動&slushpoolにてマイニング結果の確認

mysample.batをクリックしてcgminerを起動させます。

上手くいけばこんな感じに動き出します。

f:id:fblo:20170812082318p:plain

ただ、ここで動いているように見えても、ちゃんとマイニングプールで採掘できていない可能性があるので再度slushpool.comへアクセスし、通信出来ているか確認してください。

 

f:id:fblo:20170812082808p:plain

Dashboard」タブの赤まるのハッシュレートが動いていたらちゃんとマイニングできています。

 

ここまで来たらセットアップ終了です。お疲れ様でした。後は放置しているだけで勝手にマイニングしてくれます。 

一日動かしてみた結果…

なんと、0.00000017BTC採掘されました。すっくねぇ…。

2017/8現在、1BTC≒39万円なので、

0.00000017(BTC/day)≒0.0663(円/day)、1か月動かすと約1.98円、1年では23.8円。もう電気代考えると赤字ですよ。

 

もう、個人でマイニングする時代じゃないのかもしれませんね。お店たたまなきゃ。

 

 

なおたろは仮想通貨を始めました。募金にて応援してくださるとうれしいです。ほんのちょっぴりでも、とても励みになります。

ビットコイン

16zSj3Ybbg5CmFVdAMLKvwmavALVda2G5X

f:id:fblo:20170808220742p:plain

 

 

 

 

広告を非表示にする