読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおたろの活動レポ

"よりよく生きたい"なおたろが、日常をちょっぴり豊かにする情報を紹介します。

ついに念願のプライオリティパスを手に入れた!

DXB Business Class Lounge hot food

きたよきたよー!!

f:id:fblo:20170320222105j:image

JCBゴールド ザ・プレミアを所有して1ヶ月。遂にプライオリティパスが届いたので報告します。

プライオリティパスとは?

 世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

詳細は公式ページに載っていますが、簡単に言うと世界800か所以上の空港ラウンジが使えるようになるカードです。

旅行や出張に行った時、豪華ソファーに座ってのんびり新聞を読んだり、お酒を飲んでくつろいだり、無料で美味しい食事を楽しめます。搭乗口の硬い椅子で飛行機を待つよりは、ゆったりと過ごしたいですよね。

JCBゴールド ザ・プレミアをお持ちの方なら、無料で最上位ランクのプレステージ会員になれます。

直接公式ページで入会もできますが、オススメしません。年会費がどえらい。
f:id:fblo:20170320223143j:image

399ドルってやばくない?

ですので、私はJCB経由で申込みました。これだとプライオリティパスの年会費はJCBが負担してくれます。やったね。

届いたカードはこんな感じです。

【表面】
f:id:fblo:20170320222023j:image

 

【裏面】

f:id:fblo:20170320222049j:image

しっかりした作りで高級感があります。

あなたもプライオリティパスを取得してみませんか?

ぶっちゃけ年会費399ドルも払いたくないですよね。安く手に入れるおススメの方法は次の二つ。

  1. JCBゴールド ザ・プレミア(年会費1.5万円→条件により年会費1万円へ)
  2. 楽天プレミアムカード(年会費1万円)

どちらかのカードホルダーになることで、プレステージ会員のプライオリティパスが付いてきます。ただ、1のJCBゴールド ザ・プレミア取得には条件(JCBゴールドカードにて2年間100万円以上の決済)を満たす必要があります。対して、2の楽天プレミアムカードはいきなり申し込み可能です。取得までに時間がかかる分、付帯サービスはJCBゴールド ザ・プレミアの方が充実しています。

このプライオリティパスがあればもちろん日本中の空港ラウンジも使えるようになります。これも地味に嬉しい。しかし、このカードの真価が発揮されるのは海外なんです。

海外の空港ラウンジは軽食付きのラウンジが多くフロアも豪華なんですよ。公式ページから、いくつか写真を引用しますね。どうでしょうか。

 
f:id:fblo:20170320225219j:image


f:id:fblo:20170320225228j:image


f:id:fblo:20170320225239j:image

豪華でしょう?

(敢えて写真は載せませんが、これらに比べると日本の空港ラウンジは少し見劣りします。日本頑張って!)

出張や旅行の機会が多い方は取得してみませんか?

特に出張だと、ラウンジを使わないと疲れがたまります。私の場合、年なのか分かりませんが、出来るだけ搭乗口の待ち合い所は利用したくないんです。賑やかだし椅子硬いしただでさえ仕事で疲れてるのに追い打ちですよこりゃ

 

愚痴ぽくなっちゃいましたね笑。

今回はプライオリティパスの紹介と、お得な取得の仕方でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

 【過去記事】

fblo.hatenablog.com

 

広告を非表示にする