なおたろの活動レポ

"よりよく生きたい"なおたろが、日常をちょっぴり豊かにする情報を紹介します。

梅まつりに行ってきました@水戸

今日は会社を休んで暇になったので、水戸の梅まつりに行ってきました。

偕楽園という所が会場です。目的はお花見とそれから...
f:id:fblo:20170303221140j:image

梅酒まつり

これは、梅まつり中に催されるイベントです(実はこちらが私の目的。花より団子です)
f:id:fblo:20170303221641j:image

「日本全国の梅酒で乾杯しよう」んー、すばらしい!

梅酒まつりでは、全国から取り寄せた153種類もの梅酒を試飲できます。今年で5年目ですが、大変人気で毎年込み合ってます。明らかに花見より梅酒まつり目当ての方もいますね。気に入った銘柄は後で買うこともできます。

私も発掘しに行ってまいりました。

f:id:fblo:20170303222438j:image

梅酒まつりのパンフレットには各銘柄の味わい、それから値段、産地などが詳しく載っています。これを読むと全国153種の梅酒に詳しくなれるので、パンフレットだけでもゲットする価値がありそうです。

そして梅酒まつりのブースへ...

f:id:fblo:20170303222808j:image

いやー、すごい数の梅酒!30分試飲し放題です。

色々飲み比べてみると、確かに味が違います。甘かったり辛かったり、梅の味をガツンと感じるものもあれば、梅の香りがアクセントになったような銘柄もあったり...とても楽しいです。

f:id:fblo:20170303223128j:image

この金箔入りの銘柄は、なんとひと瓶10,000円なり。

「ゴールドエディション」という紀州産の梅をブランデーで漬け込んだ梅酒。めっちゃ美味しい。3杯も試飲してしまいました。因みにほとんどは1,000円から3,000円程度。

飲んでいて分かったのですが、「これ美味しい!」と感じたものは決して高価な銘柄ばかりではありませんでした。結局は私の好みに依存してて、高価=美味しいとは限らないんだと実感(苦手な味もあり)。ゴールドエディションは美味しすぎて別格でしたけどね。

f:id:fblo:20170303224320j:image

そんな感じで30分飲み続けてましたがとうとう終了の時間。まだいけるのに…。全制覇は時間的に無理でした。でも40杯くらい飲めたので満足です。

幸せな時間を過ごせました。名残惜しいですがブースを後にします。

せっかく来たんだから梅も見ようかな

ついでに梅の花を見に行きました。水戸の偕楽園では、広い庭一面に梅の木が植えられています。
f:id:fblo:20170303224655j:image


f:id:fblo:20170303224717j:image

綺麗でしょう?

梅まつり本来の趣旨は梅の花を鑑賞すること。そもそも昔の人々は花というと桜ではなく梅を楽しんでいたんですね、ホント良い文化でした、それがあの平安時代になり…(省略)。とにかく、癒されるのは間違いなし。梅の良い香りも漂ってましたよ。

再び梅酒まつりのブースへ

どうしても梅を見ると梅酒を連想してしまい、梅酒まつりの会場に戻ってしまいました。そして、気に入った2つの銘柄を買っちゃいました。

f:id:fblo:20170303225542j:image

 【萌】和歌山県産の焼酎ベース本格梅酒。果肉か赤い貴重品種の「露茜」と完熟の「紀州南高梅」を絶妙な配合で仕込んでいます。

【なでしこのお酒「てまり」緑茶梅酒】和歌山県産の緑茶梅酒。京都・宇治の緑茶を加えたさっぱりとして美味しい味わい。色もお洒落です。

~パンフレットから一部引用~

いやー、この2銘柄は個人的にヒットしすぎてて購買欲求を抑えきれませんでした

家に持って帰ってちびちびと飲みます。

 

※梅酒まつりは3/3(金)~3/5(日)の間に開催中です。茨城県水戸市に行かれる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。おすすめです。

umeshu-matsuri.jp

 

↓なおたろが購入したお酒です。

広告を非表示にする